風俗はレア嬢狙い

有意義なのは間違いない

風俗が自分の中で有意義な時間なのは疑いの余地がない、間違いない事なんですけど、せっかくならやっぱりいろんな形で楽しみたいのもありますので風俗嬢を選ぶ時にはそれなりにこだわりを持って楽しむようにしているんですよ。その時自分がどんな気持ちになっているのか。これを重視して楽しむようにしているんです。これがまた面白いというか奥深い物なんだなってことに気付かされるんですよね。風俗っていろんなジャンルがあるし、同じジャンルでも微妙にバリエーションが異なったり。だからこそ選ぶのも女の子と一緒の時間を楽しむ以上のものがあるんじゃないかなと(笑)選んでからが風俗のスタートではなく、女の子選びの段階から既に「風俗」は始まっていると言っても決して過言ではない状況なんです。その状況をしっかりと楽しみたい。そんな気持ちがあるので、風俗の楽しさは女の子と向き合ってから始まると思ったら大間違いっだなって思っています(笑)

慣れか刺激か

新人風俗嬢にするか、それともベテランにするのかは結局は慣れている子か、それとも刺激を求めるか。これに尽きるんじゃないかなって思いますよね。決して難しい理屈ではないんです。あまり深く考えることなく、自分が楽しみたいって思うように楽しめればそれだけで十分だろうって思いますけど、個人的には新人風俗嬢の方が好きなんですよ(笑)まだまだ慣れていないですけど、でもそれが良いんです。慣れている風俗嬢は流れるようにこちらのために奉仕してくれます。それはとても素晴らしいことなんですけど、それだけじゃないんですよ、風俗は。やっぱり気持ちというか、新鮮な気持ちになれる方がこっちとしては楽しいんですよね。それって結局のところ、新人の方がまだまだ慣れていない分、新鮮な気持ちを味わうことが出来るものなんです。それがとっても楽しいと思うので、風俗で楽しむのであればそれが何よりも一番かなって思うようになってきたんですよね。