風俗はレア嬢狙い

ベストアンサーは一つじゃない

風俗は数学ではないんです。数学であれば答えは一つって分かりますけど、でも風俗は数が苦じゃないので、答えは一つと決まっている訳じゃないんです。いくつもベストアンサーがある世界。それが風俗と言っても決して過言ではないんですよね。それだけに、風俗のことは自分なりにしっかりと考慮しなければならないし、風俗の情報の前にまずは自分ですよね。自分自身がどういったことを求めているのかこそ、ベストアンサーを考えるうえでとっても大切なことなんじゃないかなって思うんですよ。でも、これは何度も遊ぶことによって分かってくる部分もあると思うんです。いきなり初めだけって思っても、それは難しいと思うんですよね。風俗の利用者側もまた、何度も風俗で遊ぶことによって自分自身のことが分かるようになってくると思うので、風俗はベストアンサーを目指すのではなくて、ベストアンサーになるであろうものをいくつも確保することが、楽しさに繋がるんじゃないかなと(笑)

時間的な問題もありますからね

風俗は頭の中を空っぽにして楽しみたいって思っていますけど、その一方で時間っていう側面もあるじゃないですか。時間のことも真剣に考慮しなければならないなって思っているので、特に終電ですよね。終電に乗り遅れてしまったら休前日ならともかく、それ以外となると仕事にも支障をきたしてしまいますので気を付けています。だからか、最近では休前日以外には風俗にはいかなくなりましたね。細かいことを気にしながらのプレイよりも、何も気にせずに頭の中を100%風俗だけのことに出来る環境の方が良いじゃないですか。その方が自分自身の満足度も全然違いますよね。今考えたらそんなの当たり前ですけど、風俗を覚えたての頃はそういったことも考えず、とにかく楽しみたいって気持ちばかりが先走っていたんですよね。そのころから比べると、自分も少しは風俗のレベルが高くなって成長出来ているのかなって(笑)もちろん今後もまだまだレベルアップしたいですけどね。