風俗はレア嬢狙い

気晴らしに向いていると思う

風俗は気持ち良いサービスなのは言うまでもないんですけど、気晴らしにもピッタリなんじゃないかなって思いますね。気晴らしになるものって、まずは非日常的なものが良いじゃないですか。そして発散出来るもの。それこそ風俗そのものじゃないですか。特にソープですね。ソープで自分も最大限に動くと、汗まみれになります。それが良い運動になって発散も出来ますし、快感だってあるんです。女の子も頑張ってくれます。それこそソープではお互いの汗まで絡み合うじゃないですか。これは他の風俗ではあまり見かけないことですよね。それだけに、風俗ではソープで最高の気晴らしをするようにしているんです。気晴らしするだけで自分の気持ちは全然違うものになるだけじゃなく、暗い気持ちの時にはリセットする効果もありますし、楽しい気持ちになるのでモチベーションも高まるし。人間はメンタル面もとっても大切なことだと思うので、風俗がもたらしてくれるものはとっても大きいんです。

お店も個性豊かだからこそ

風俗はどこも同じだろうという気持ちを持つのではなく、それぞれ違うものだからこそ、出は自分はどうすべきなのかということを考えるようにしています。特に風俗で思うのが、お店によって微妙にルールが違うんです。最近では少なくなりましたけど、設定時間以上じゃないと無制限にならないところだってありますしね。出したいだけ出したいって人にとって、発射無制限じゃないのはちょっと面倒でしょう。それに、女の子に対してどこまで攻められるのかということもあるじゃないですか。それによって、男の願望を叶えてくれるところなのかという問題だって生まれますよね(笑)だから風俗は楽しむ前にある程度お店ノルールを確認しておくようにしています。利用するということは、お店のルールに同意したってことだと思うんですよね。だから後になって「聞いていない」「知らなかった」は通用しないと思うので、予め確認しておくべき部分なんじゃないかなって思いますよ。