風俗はレア嬢狙い

ギャルを攻めるというシチュエーション

彼女はギャル系の風俗嬢で、見た感じ生意気そうというか、気が強そうというか。だからこそギャルって話なのかもしれないんですけど、そんなギャルを思い切り攻めてきたんです。電マのオプションを併用したんですよ。風俗でも最近では電マが使えるところが増えているじゃないですか。だから電マのお世話になってみました。そして時間ギリギリまでずっと攻めていたんですけど、あれだけ気の強そうなギャルがあんな表情を見せてくれたり、女らしい声を出してくれるとこっちも興奮しますね。冒頭で会話した時のキャラとのギャップがすさまじかったです。ギャルといってもやっぱり女の子なんだなってことに気付かされましたしね。それに彼女の反応はもちろんですけど、濡れやすさも良かったです。それでこっちもついつい調子に乗って攻めてしまった部分はありますね(笑)マゾを攻めるよりも、ああいったタイプの風俗嬢を攻める方あ意外性があって楽しいのかもしれないですね。

お客ではあってもそこはやっぱり…

お客と言う立場だと、「サービスをして下さい」なスタンスが通用するとは思いますけど、でも風俗はそれだけじゃないというか、確かにお客と言う立場ではあっても自分から積極的に楽しもうとする姿勢もそれはそれで大切になってくるんじゃないのかなって思うんですよね。むしろそれが大きいと思うんですよね。体が受け身になるのはいいんですけど、「お客なんだから楽しませろ」みたいに心まで受け身になってしまうのは勿体ないんじゃないかなって。むしろそれによってネガティブというか、女の子だってモチベーションが下がってしまうかもしれないですし、心まで受け身になってしまうと結局は楽しさを享受できるのかどうかだけになっちゃいますよね。でも自分から楽しもうって姿勢を持てば、女の子の気持ちも変わってくるし、それに自分自身でもいろいろな気持ちが芽生えるんじゃないかなって思うんですよ。だから風俗は受け身にならず、お客ではあっても積極的に楽しむべきかなって。